NI15-9WHB(B/W) Dell ノートパソコン 評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直に言おう、こいつは酷い(汗
もし値段だけを見て買おうと思っているのであれば、マジでやめた方がいいですわ。

この記事はあくまで私自身がこのPCをちょっと触ってみて、感じた第一印象についての覚書です。

とりあえず、スペックは以下の通り。

Dell Insporon 15 3000 [NI15-9WHBB(黒)/N15-9WHBW(白)
[画面サイズ] 15.6インチ(1366×768)非光沢液晶
[CPU] Celeron プロセッサー 4205U(2コア/2スレッド、2MB キャッシュ、1.8 GHz)
[メモリ] 4GB
[ストレージ] HDD 1TB(5400回転)
[OS] Windows 10 Home(64bit)
Office Home&Business 2019付属

実売価格は約60,000円くらい。
自分が見に行った近場のヤマダ電機では、ちょうど33,000円引きしてたので3万円で買えちゃう”ノートパソコンのようなもの”です(苦w

とにかく安いノパソが欲しいと頼まれて購入してみましたが、正直他のパソコンをおすすめしておけばよかったと後悔しましたわ。
そもそも、HDDモデルなので、その時点で酷いものなんですが、更に輪を掛けて酷いのがCPU。
確か闇の深い事で有名なドンキPCと同じCPUじゃなかったかな?
今の時代、2コア/2スレッドはもう無理と実感しました。
初回起動時の「こんにちは、コルタナと申します」が表示されるのに結構待ちましたよ(苦w
そして、Win10が起動してからも、ほとんどこちらの操作を受け付けない感じで、どうにかタスクマネージャーを開くとCPU使用率が100%に張り付いている(汗
結局CPU使用率が落ち着くのに10分少々かかりましたわ。

そこからWindowsアップデートを掛けたんですけど・・・

丸2日掛かりました(汗


これはさすがに洒落にならないですorz
確かVer.2004から、Ver.21H1にしたんですけどね。我が家の回線は日中だと20~40Mbpsくらいしか出ないので、それも一因だったのかもしれませんが、それにしたって、いつまでたってもダウンロードが終わらない。
更にそこからのインストールも終わらない。ヤバすぎです。
そして、やっとの思いでアップデートを終えて再起動を掛けたら、

起動しねぇでやんのorz

最近よく、HDDモデルのPCで画面が真っ黒のまま、マウスポインタだけが動くってやつだろうと思っていて、これに関しては置いておくと自然にデスクトップが戻ってくるので、15分くらいかな置いておいたかな、いい加減起動してこないので、マウスパッドをいじってみるとマウスポインタが出てこないじゃありませんか。

もうね。焦りました。ここまで時間をかけてやってきたのをもう一回やるのかと・・・。
本体に耳を当ててみると、HDDはどうやら動いてない様子(書き込みとかしてないって事ね)。
ダメもとで電源長押しして再起動を掛けると・・・。

起動ktkr!!

いやぁ~よかったよぉ~。
しかしアップデートだったとは言え、こういう心臓に悪いことはやめて頂きたい。
先の手順で回復メディアは作成してあったからよかったものの、これ、下手したら買って2日でPCお亡くなりって可能性もあったわけで。ほっと胸をなでおろしましたわ。

まぁそんなこんなでね。どうにかシステム面の設定を終えたのでした。

そうそう、外観に関しては一昔前のノパソって感じはあるものの、まぁ可もなく不可もなくって感じ、聞いた話だと電源ボタンの位置が微妙にセンター捉えてない筐体もあるらしい(店員談
ただ、全体的に安っぽい感じのプラスチックかな、まぁ割引入れて3万円台のパソコンだから、当たり前といえば当たり前ですが(苦w

とりあえず、これを買うなら、もう2万足して、i3とSSDの乗ったNI35SAWHB(B/W)を買うべきですね。
このモデルはまさに、

安物買いの銭失い

を地で行く商品かと。

と、いうことで。DELLのノートパソコン、NI15WHBBのレビューでしたノ

P.S.

Inspiron(インスパイロン)って読むのね。

ずっと、インスピションって呼んでたわ。恥ずかし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*